読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての海外出張者必見! これだけ見れば大丈夫

陸マイラー 出張 マイル 特典航空券 飛行機SFC JGC ポイントのブログ

2017年 悩めるJAL、JGCマイル修行 ~先行予約のメリット/デメリット~

はじめに

2017年にJAL.JGC修行を計画されている皆様、もう飛行機は予約しましたか?

ブログを拝見していると2017年の3月までに国内線、国際線を含め多くの方が既に予約されているようです。

 

やはり1月~3月までのこの時期はFOPが多く獲得できる沖縄までの航空券が安く国内線P旅割21では、FOP単価10円以下の路線も多くあります。(ANAと比べるとちょっと単価が高いですね)

 

国際線では乗継割りと沖縄を組み合わせることでFOP単価がさらに大幅に抑えることができる魅力的な時期ですね。

 

もちろん私もプレミアムエコノミーを利用し、修行僧の定番ルート「沖縄(OKA)-シンガポール(SIN)」を2月に予定しています。

さすが王道の修行ルート。特別乗継割を活用することで一撃18,620FOP。

FOP単価7.4円は今、確認できる修行ルートの最安値級です。

 

今後の修行について

上記のOKA-SINルート以外にオーストラリアや札幌、出張などを予定しており、獲得予定FOPは約33,000となっています。

 

JGC修行のゴールが50,000FOPの為、残りは17,000FOPになりますがこの残りの修行をどのように進めるか日々、悩んでおります。

 

利用する路線や搭乗クラスの好みはあると思いますができるだけ安く修行を行い、解脱できることは修行僧全員が望んでいることだと思います。

 

FOP単価で言えばやはり「沖縄-シンガポール」が修行僧の黄金ルートになりますが既にシンガポールに2度も行く予定となっています。贅沢な悩みですができればシンガポール以外の国で修行がしたい。

 

しかし今の段階で上記、黄金ルート以外にお得なルートが無いため、修行先を迷っていましたが修行僧の脅威「燃料サーチャージ」が来年2月から復活するニュースが出てきました。

まだ金額的には大きく無いですが今後、サーチャージが値上がりする可能性も非常に高いです。これが悩みのタネ。

f:id:minakiti99:20161210043335p:plain

  

今現在の私の悩みはJGC修行は早い段階で終わらせた方が得なの損なの?

3月までに修行を集中させた場合のメリット、デメリットを考えてみました。

同じような事で悩んでいる2017年JGC修行僧の方の参考になれば幸いです。  

f:id:minakiti99:20161211012852p:plain

このように表にすることで自分の悩みが何かはっきりとわかりました。

ブログで紹介していなかったら、多分いまだにモヤモヤしていたと思います。

 

【悩みの源】

  • 2016年に実施されたFOP2倍キャンペーンが2017年も出たらそれに便乗したいが予約のキャンセル料が発生するのが嫌だ
  • 燃料サーチャージを払いたくない
  • 上記より今のキャンペーンを申し込んでいいか迷う

 

その悩みを解決するようなブログをしーずざでい さん紹介されていました。

それは海外ダイナミックパッケージ「成田-ハノイ」のビジネスクラスです。

www.seize-one-world.com

 

価格設定を考えるとプレミアムエコノミーよりも安くビジネスクラスが利用でき、ホテル代も含まれていました。同じスケジュールを海外航空券だけで予約した場合、約23万円だったので大袈裟ですが1/3の価格で利用できます。

 

ただし獲得FOPはビジネスクラスの海外航空券で125%。ダイナミックパッケージで70%と少し差があります。

あれだけ多くの路線がある中でこのような素晴らしい案件を見つける能力にいつも感動しております。

 

そして重要なのはキャンセル料が発生するのが旅行開始日の30日前(ピーク時は40日前)

出発日が3月31日なら最大で2月28日までキャンセル料金がかかりません。

このタイムセールを利用すれば、キャンセル料がかからない2月28日までに新たなキャンペーンが出てもキャンセルによる痛みが無く、乗り換えが可能です。

 

費用には燃料サーチャージが含まれており、今後はお得な案件かと思います。ただしタイムセールが12月13日までなので興味がある方はお早めに。

f:id:minakiti99:20161211001524p:plain

このタイムセールのFOP単価は?

 ダイナミックパッケージは日程により価格が大きく異なるので今の段階で予定が空いているのが3月23日(木)~27日(月)でビジネスクラスの価格が安かった「ハノイ」と「ホーチミン」を比較してみました。

 

今回のスケジュールではハノイのフルフラットシートは魅力的ですがFOP単価はホーチミンンがお得な結果となりました。

 

ビジネスクラスを利用する場合、FOP単価は高くなるので羽田-ホーチミンのFOP単価15.8円はやや高くらいです。

しかし同じビジネスクラスでも座席差は大きくフルフラットシートは魅力的ですね 

f:id:minakiti99:20161211014638p:plain

仮に羽田-ホーチミンで計画した場合、出発時刻は遅すぎて帰国時刻は早すぎる時間帯となっています。しかし逆の意味でとらえると羽田空港利用であることと出発までに時間があるため、沖縄タッチを付けても余裕があることがわかります。

 

実際に沖縄タッチを付けた場合、以下の表のようになりました。

FOP単価はなんと10円を下回り、9.8円となりました。(羽田-沖縄はウルトラ割で計算)

「OKA-SIN」ルートの修行に飽きた方はこちらの修行ルートもいかがでしょうか?

f:id:minakiti99:20161211013450p:plain

実は他のの路線も調べていましたがFOP単価10円を下回るようなお得な路線が無く、シンガポール以外ではお得な路線であることが分かったので今回の結果から早速、「沖縄-ホーチミン」を予約しました。

キャンセル料も2月21日まで発生しなのでこの日までにさらにお得なキャンペーンが出てきても無料で乗り換えが可能。

 

期待しているのはJALのダブルFOPボーナスキャンペーンやマレーシアやカタール航空ビジネスクラスの格安ルートです。

 

今回のFOP単価もビジネスクラス利用でかなりお得ですがやはり「沖縄-シンガポール」のFOP単価7.4円は驚異的ですね。

         

まとめ

 

 関連記事

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com 

ブログランキング


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中