読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めての海外出張者必見! これだけ見れば大丈夫

陸マイラー 出張 マイル 特典航空券 飛行機SFC JGC ポイントのブログ

2017年JAL JGC修行 ⑤ 羽田-札幌 ニセコにスキー修行 ゲレンデと夜遊び

はじめに

毎年、何人かの有志で集まりスキー旅行を行っていますが今年は北海道の「ニセコ

2015年に続き、2017もニセコに行くことになりました。

 

また2017年はJAL,JGC修行の年でもあるため、雪山修行と合同修行となりました。

今回の記事はJGC修行のお役には立ちません。キリッ

 

有志は総勢15名。このような大人数でニセコスキー場でスキー/スノーボードしたいと考えている方の参考になればと考えています。

※個人の旅行備忘録に近い記事が含まれますがご了承ください。

 

【日程】

  • 1日目:仕事終わりに羽田-札幌へ移動。 札幌泊
  • 2日目:早朝ニセコへ移動。午後スキー ニセコ
  • 3日目:終日スキー          ニセコ
  • 4日目:夕方までスキー 夕方札幌から羽田  

【 費用】

  • 総額   :55,000円
  • 含む   :航空券、ホテル、移動バス代、リフト、ニセコ朝食、夕食
  • 含まれない:札幌での夕食、朝食、昼食


1日目

仕事終わりに羽田空港へ向かい、そのまま夕方便で札幌に向かいます。今回は団体行動なので残念ながらサクララウンジはお預けです。 


パッケージツアーで予約されていた座席はやはり最後方となり、このようなツアー客が多くなんか盛り上がっていました。

 

今回、同行したメンバーは青組がほとんどですが座席の広さや機内wifiサービスに驚いており、赤組への乗り換えを検討していた人もいました。

特に機内wifiサービスは感動レベル!

f:id:minakiti99:20170313212946j:plain

 

機内では同行した14名に見つからないよう、持参した相棒「ロボ」と一緒に記念撮影。

しっかり千社札もいただきました。多分、バレていないはず…

f:id:minakiti99:20170313212526j:plain

 

2月上旬の札幌空港。

想像した通り、飛行場には雪が残っており、着陸時にスリップしないことが不思議。機長さん、ありがとうございます。

f:id:minakiti99:20170313213301j:plain

札幌空港から札幌市内までは電車を利用。

約40分ほどで到着。札幌空港が始発の為、必ず座れます。

スキーやスノーボードは事前にホテルに発送しているのでみんな身軽です。

 

実は移動中の電車内で気が付いたことがありました。

それは座席の上に網棚が無いんです!

札幌市民は手荷物が少なく、網棚を利用しないようです。おかげで車内はすっきり。

f:id:minakiti99:20170313213405j:plain

 

【ホテル】

 札幌市内のホテル:クインテッサホテル札幌

札幌駅から少し離れますが繁華街にも歩いて行ける距離なのでとても便利でした。 

また追加料金が発生しないプランでしたが内装も綺麗で大満足なホテルです

 

f:id:minakiti99:20170313215819j:plain 

f:id:minakiti99:20170313215917j:plain

部屋は三人部屋の為、一人は簡易ベット。

洗面や水回りも清潔に整っており、移動日に泊まるだけのホテルとしては文句なし。

f:id:minakiti99:20170313213625j:plain 

f:id:minakiti99:20170313215730j:plain

【夕食】

みんなの要望で夕食はジンギスカンに決まりました。

しかしここで幹事泣かせの問題が発生。有名店は予約ができないお店が多く、さらに15名も入れるようなお店は限られます。

 

そこで大人数の方にお勧めするのが「北海道ビール園」です。

こちらは店内がかなり広く、大人数で訪問しても問題ありません。さらに北海道ビール:札幌クラシック飲み放題&生ラム食べ放題で3,000円と 他店には無いコスパです。

f:id:minakiti99:20170313221820j:plain 

 入り口が少し怪しかったですが店内は新しくとても清潔な感じです。

市場をイメージしたような厨房周辺ですが4人掛けのテーブルには空きが目立ちましたが奥の大人数向けのテーブルは既にお客でいっぱいです。

 

店頭に並んでいるお酒の種類は多いですが飲み放題のワイン、日本酒、焼酎はどれもイマイチでした。やはりここはサッポロクラシックかニッカハイボールがお勧めです。

f:id:minakiti99:20170313222712j:plain

f:id:minakiti99:20170313222802j:plain

ジンギスカンはイメージしていたドーム型の鉄板ではなく、焼肉用の平な鉄板に近かったです。

普段、ラムがちょっと苦手な私も生ラムはまったく癖が無く、何度もおかわりでき大満足でした。

f:id:minakiti99:20170313222636j:plain

 【食後の散歩】

 実は札幌に訪問した時期が雪まつり」の前日。既にオブジェが完成しておりました。しかし実際に正面から見ることができるモニュメントは限らているため、「雪まつり」をしっかり堪能するにはやはり開催日以降に来る必要があります。

 

写真はプロジェクションマッピングが実施された会場です。

詳細についてはコメントを控えさせていただきます。

f:id:minakiti99:20170313230754j:plain

f:id:minakiti99:20170313231639j:plain

雪まつりの会場は非常に広く、軽く見回っただけでもとても疲れました。

食べ放題の後ですが雪まつりの見学に疲れたらやっぱり暖かいラーメン。

人数も多かったので「ラーメン横丁」でそれぞれ好きなお店に入りました。

 

f:id:minakiti99:20170313231120j:plain

f:id:minakiti99:20170313231111j:plain

 

その中から私が選択したのが「倍煎舎」さんです。

味噌ラーメン専門店と聞いて、北海道=味噌みたいな古いイメージで選択しました。

f:id:minakiti99:20170313231203j:plain

 2日目

 先日のお酒や疲れが取れないまま、早朝からバスに乗り込みニセコに向かいます。

席は自由席なので早い者勝ち。数か所のホテルで参加者をピックアップして7割程度の席が埋まり出発。

 

途中、ルスツスキー場を経由してもうちょっと眠ればニセコ駐車場に到着。

ここからニセコのお宿「ニセコプリンス」に移動

f:id:minakiti99:20170313231858j:plain 

f:id:minakiti99:20170313231958j:plain 

f:id:minakiti99:20170313232013j:plain

午後から足慣らしと翌日の滑りに備えて現場視察。

天候もあまりよく無かったけどみんなでコース全体を確認。

休憩したレストハウスでとんでもなく大きいビールタワーを購入

f:id:minakiti99:20170313232545j:plain

 

【夕飯】

前評判ではかなりよかったホテルの夕飯、スキー/スノーボード疲れた後でもみんなが満足できる料理ばかり。

炭火焼から本格中華、北海道のお刺身にスイーツまでここまで旅費に含まれているなんて信じられません。

f:id:minakiti99:20170313232655j:plain

f:id:minakiti99:20170313232744j:plain

f:id:minakiti99:20170313232928j:plain

f:id:minakiti99:20170313232840j:plain

【おまけ】

食後のひと風呂。

実は一番安い部屋が4部屋取れず、1部屋だけ部屋には露天風呂がある部屋を予約しました。

1帖ほどの小さな露天風呂ですが好きなタイミングで入浴できるのはなかなか良かったです。ちなみにこの部屋の予約では1人:5,000円アップします。

f:id:minakiti99:20170313233343j:plain

 2日目

 この日はとにかく晴れました!!

ニセコに何度も来ていますがここまで晴天は初めてです。

ここで昨晩、新雪が積もれば完璧なコンディションです。

 

この天候なので山頂エリアも開放され、ハイクアップでオフピステを目指す方も多くいましたが前回、ハイクアップ後、ボードが折れた私にとっては苦い過去です。

f:id:minakiti99:20170315015504j:plain

f:id:minakiti99:20170313233958j:plain

f:id:minakiti99:20170313234528j:plain

 

ニセコの夜遊び】

日中、さんざん最高の天気の中で楽しましたがやっぱり最終日はもっと遊びたい。

ご存知の方もいるかもしれませんがニセコの利用者の8割くらいの人がオーストラリア人です。その為、一部のお店では注文から夜遊びもすべて英語になります。

 

そう勇気と度胸があれば、プチ留学ができちゃうんです。

流石に居酒屋やレストランでは話す機会がありませんがニセコにはクラブやプールバーなどの遊べるお店も多く、話す機会も多いんです。

 

この日はダーツとビリヤードを併設しているバーでダーツで遊んでいると陽気なオーストラリア人(OZ)がゲームに参加。

 

簡単なルール説明後、適当にチーム分けを行い、ゲーム開始。

とにかくショットで飲むことが多いゲームで大盛り上がりとなりました。

f:id:minakiti99:20170315020512p:plain

f:id:minakiti99:20170315020544j:plain

 

最終日

最終日も夕方までみっちり滑りホテルの温泉で汗を流しでスキー修行は終了。パッキングをしてニセコスキー場からは新千歳空港まではバスで直行します。

 

新千歳空港では今回の旅で食べれなかった海の幸を堪能。

海の幸と日本酒をしっかり堪能し、機内では速攻、眠りについて今回のスキー修行は終わりです。

f:id:minakiti99:20170315021455j:plain

f:id:minakiti99:20170315021440j:plain

 

獲得FOP

 今回、パッケージツアーを利用してのフライトだった為、獲得マイルが最低の運賃7(50%)となりました。

羽田-札幌はそこそこ距離がありますが片道510FOPとあまり良い修行ルートにはなりませんでした。

 

パッケージツアーの為、価格につきましてはざっくり価格を記載しています。かなり安い価格ですが獲得FOP510と低いため、FOP単価は13.7円となりました。

 

しかし前回の「りそなJALカード」に続き、JALカード「初回搭乗FOP」が5,000FOPも加算されており、累計:15,630FOPとなりました。  

 人気のブログ

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

 

ブログランキング


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

2017年JGC修行 続、Fの悲劇 嫁と出した答えは。。。

はじめに

2017年。JAL上級会員になる為、JGC修行を行うこと決意。嫁の承認もおり、全てが順調に進んでいました。

 

そこに急遽、JAL便利用のアメリカンエアライン(AA)の格安ファーストクラス「F」が突如、現れて速攻で予約。今回の記事はここから始まった。。。

minakiti99.hatenablog.com

速攻で予約したこのファーストクラス「F」は事前に嫁に承認を得た「2017年JGC修行」と内容が大きく異なりました。

また獲得FOPも予定よりも多くなり、JGCからJGPに修行プランを変更。

  • JGC修行:50,000FOP
  • JGP修行:80,000FOP
  • JML修行:100,000FOP

 

この事が後に我が家に悲劇をもたらした話は前回紹介させていただきました。

今回はその後の家族会議で最終的に出した結論についてご報告させていただきます。

かなり個人的な内容ではありますが未来の修行僧に少しでもお役に立てば幸いです。

minakiti99.hatenablog.com

  

問題点の列挙

先日のブログでも記載させていただきましたが嫁と私の間で発生している「F」問題について改めてフォーカスされている問題点をまとめさせていただきます。

 

私は下記問題点をすべてクリアし、無事に「F」利用のJGP修行解脱を承認されれば「勝ち」。「F」キャンセル、JGC修行解脱になれば「負け」となります。

  1. 34万円も払ってニューヨーク滞在は2日のみ。はぁ?
  2. 「F」は修行じゃ無く、ただの豪遊
  3. 自分ばかり好き勝手に遊ぶな
  4. 修行費用が当初の申請よりも予算がかなりオーバーしていf:id:minakiti99:20170218225231p:plain
NY2日間の滞在について

今回の「F」ですが東京-韓国-東京-NY-東京-韓国-東京とフライトする必要があります。

東京-ニューヨークのフライト時間が往復で約25時間。さらに日本-韓国間も2往復往復で必要でフライト時間だけで約10時間+空港までの移動時間が必要となります。

 

予定しているNYの滞在時間が48時間。 

冷静に現実を分析してみると確かにこれだけの移動時間を使ってNYの滞在時間が48時間は短いと思われてもしかたが無い。

予約時は「F」に搭乗することを目的となっていたいのでそんなことは微塵も考えていませんでした。

 

【①結論】

ここは2日間でも十分にNY観光ができることを説明し、嫁もしぶしぶOK

買い物に興味が無い私は日中は「自由の女神」「メトロポリタン美術館」「セントラルパーク」「ブロードウェイ」。夜は「劇場巡り」と素人むき出しの観光プランで納得してもらいました。 

f:id:minakiti99:20170312205049p:plain

NY好きの方に言わせれば、2日間で何ができる?もっと見るところは多いよ!って突っ込みがありそうですが夫婦共にNY滞在経験が無く、イメージだけで議論しているのでご了承ください。

 

修行でファーストクラス「F」利用について

FOPを効率的に貯める為はFOP単価が重要であることから説明し、今回の「F」がFOP単価14円とそれほど悪く無いことを説明(説得&理解)。

 

国内線ではファーストクラスの利用。国際線ではプレエコやビジネスクラスを利用することも短時間で効率的であることを1から説明。

 

逆にエコノミークラスでも航空券が安くてもFOP単価が悪いことや週末しか時間が無い私の修行スタイルに合わないことも切願しました。

 

【②結論】

ファーストクラス「F」の利用もしぶしぶOK

このOK、とても大きかったです。

 

嫁はTVや今までの「F」イメージがとにかく豪華。芸能人や会社社長しか利用しない特殊なフライトと思い込んでいました。

(普通料金で「F」を購入する人は上記イメージで間違いでは無いですが。。。)

f:id:minakiti99:20170312221615p:plain

しかしある意味、短期間で効率的にFOPが獲得できる今回の「F」利用が修行に向いている納得してもらいました。

確かに2017年のJGC修行ではマレーシア航空の現地発券などFOP単価7円を下回る路線もありましたが。。。

 

修行と言って好き勝手に遊ぶなについて

これは修行中の楽しむという行為を定量的に示すことができず、難しい交渉となりました。修行中に楽しまない!とは言えないし、難しい。

 

私が選択した作戦はGWに予定している家族旅行のホテルをグレードアップ!

さらに夏休みの沖縄に行こう!と家族全員で楽しむ作戦。

f:id:minakiti99:20170312223009j:plain

 

【③結論】

まさかの出費が増えるから不要との回答。

そもそも楽しむということが不定量の為、NGと言うほどの決定打も無く、保留。

ここまで順調に交渉を進めていましたが暗雲が。。。

 

予算オーバーな費用について

当初、2017年のJGC修行は出張半分、修行半分を計画していたため、必要FOPは2万~3万FOPと考えていました。

FOP単価は10円で算出して、 費用は20万~30万円と嫁に申請。

 

ところが問題となった「F」 だけで34万円と予算オーバー。

さらにこの時点で既に修行の為、プレエコ(修行済)やビジネスクラスを予約済。

約20万円を支払い済で変更ができず、残り予算10万円で「F」を購入すると24万円の予算オーバー 

f:id:minakiti99:20170312234526j:plain

この費用については交渉の余地が無く、費用という嘘のない数字を見てもらい納得してもらうしかいないです。想いと誠意で勝負!

 

【④結論】

気持ちいいほどの玉砕!

まったく歯が立ちませんでした。結局、当初交渉した修行費用30万を超える費用については承認が得られませんでした。

f:id:minakiti99:20170312224103j:plain

 お小遣い制ではない私は削る費用が無く、交渉できませんでした。仮に別から費用が捻出できても嫁の理解が得られない為、「F」について今回、諦めることにしました。

 

「F」についてのブログも書いたり、オフ会やTwitterでも話をしていた私にとっては断腸の思いですが今回、時間をかけしっかりと家族会議で出した結論なので受け入れることにしました。 ああぁ サロン。。。

 

残念ながら想いや誠意では費用を補うことはできませんでした。

 

今後の活動

楽しみにしていました「F」については週明けにキャンセル予定。まだ予約日が先なのですぐに連絡する必要はありませんが気持ちがぶれる前にキャンセルします。

 

しかし今回、家族会議である程度、嫁もJGC修行について理解していることがわかりました。事実、修行を中止!という結論には至りませんでした。

 

逆に言えば、当初の予算30万以内であればJGP修行も可能と言う事です。

今、この瞬間残り予算、10万円で80,000FOPを目指すという新たな目標が出来ました。 

f:id:minakiti99:20170313000526j:plain

JGPを目指していたので「F」のキャンセルで現状の着地点は60,000FOP。不足は20,000FOPとなります。

 

不確定ではありますが追い風として当初、予定していたよりも出張が多く、さらに10,000FOPほど獲得できる可能性が高いです。その場合、残り10,000FOPとなるのでFOP10円程度得でJGPが到達できそうです。(現実的な数値!)

 

とはいえ、現段階でお得な案件が出ていない為、正座して良い案件が出てくるのを待っています。

 

ファーストクラス「F」を利用したJGP修行は今回、諦めましたが当初の修行計画JALJGC修行からJGP修行にアップグレードして修行が実施できそうです。

「F」についてはマイルを貯めて、改めて搭乗したと思います。

 

まとめ

  • JGC修行にFを利用する時は嫁の申請が再度必要
  • 修行費用については高めの設定で嫁に申請する
  • 修行僧は航空会社のHPと嫁の顔色を常にチェック
  • 必要に応じて修行内容は見直す
  • 「F」はマイルを貯めて搭乗する
  • JALJGC修行からJGP修行に変更します

 

最後に

今回、この「F」の件で久しぶりに嫁と戦闘態勢になりました。

自分一人でこの問題を進めていたら、結婚生活まで解脱する可能性がありましたら多くの方に相談に乗っていただいたり、貴重なアドバイスをいただけ、結婚生活の解脱にならず、このような選択となりました。

 

改めまして応援していただきました皆様。本当にありがとうございます。

私、ばかよん。改めて、2017年にJGP修行を宣言します

 

 アクセス上位のブログ

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

ブログランキング


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 

【JGC/SFC タッチ系修行僧必見】 海外でも自分の携帯でインターネットが無料

【更新日:20170426】

 ・追記:複数国の旅ならさらにお得

 ・追記:ドコモ情報を更新。便利になりました

 

    

はじめに

航空会社の上級会員SFC/JGCを目指す為、修行をされる方に朗報です。

2017年に修行される方の中には宿泊せず、空港到着後にそのまま帰国されるかたもいるかと思います。通称タッチ修行。

 

現地の滞在時間は短い時間ですが現地でLINEやTwitter、メールチェックなどインターネットを利用すためにwifiルーターを借りるか迷いますよね?

もしお金を出してwifiルーターを借りていたら損していますよ!

 

今回の記事はそんな修行僧の方が無料で自分の携帯でインターネットを使用できる方法を紹介させていただきます。

 

タッチ修行とは

先ほども簡単に紹介させていただきましたが訪問先での滞在時間が非常に短く0泊や1泊程度で帰国される方の事です。

タッチ修行に明確な滞在時間の定義は無く、短い滞在時間で帰国される修行をタッチ修行と呼んでいるようです。

 

タッチ修行のメリット

土日のみで修行(旅行)を完了することができるため、有休が取りづらいサラリーマンの方には人気の修行方法なのです。

 

最低滞在日数が運用され、以前のようなタッチ修行はできないと思っていましたが実は週末だけで完結できるタッチ修行がまた出てきたのです。

 

詳細につきましてはお二方のブログが非常にわかりやすく記載されているのでこちらを紹介させていただきます。

実際に多くのサラリーマンの方々がこちらのブログを参考にして、2017年もタッチ修行を行っているのではないでしょうか? 

id:seek68 宇野橋ラスク (id:seek68)のエアチャイナのビジネスクラスを利用したシンガポールタッチ

まる (id:kanamalu)ANAのプレエコを利用したシンガポールタッチ

www.shakaijin-mile.com

www.kanamalu.com

 

このような旅行スタイルをご理解できない方もいるかもしれませんが修行をされる方のゴールはあくまでも航空会社の上級会員になることです。

 

もちろんタッチ修行をせず、旅先でゆっくりと優雅な海外旅行を満喫することもできまず、日程の関係でどうしても有休取得が必要になってしまうため、有休を使って過ごすかは人それぞれです。

ここでは上級会員についての説明は割愛しますが気になる方は関連記事をご参考ください。

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

 

 海外でのインターネットについて

 海外で自分の携帯を使う場合、現地の空港でsimカードを購入するか日本の空港でwifiルーターを借りるのが一般的だと思います。

残念ながら私はsimフリー携帯を持っていないのでいつも空港でwifiルーターを借りています。

 

今回は紹介するのはsimカードwifiルーターも利用しない個人携帯を利用したインターネット接続方法です。

「そんなの知っているよ!でも高いから使っていない。」と 突っ込みがあるかと思いまうがそれは昔の話です。

 

私が利用し、紹介するのはauの世界データ定額」です。簡単に説明すると980円を支払うと自分の携帯データ容量を海外で24時間、使用することができます。

当然ですが自分の携帯電話のデータ容量残が無いと使用できないという問題はありますがデータ容量残が無い方は稀だと思いますので今回は除外します。

 

ちなみに3月1日から6月5日まで980円/24時間以上のエリアも今なら980円/24時間で利用できるキャンペーンを実施しています。

f:id:minakiti99:20170303020055p:plain

www.au.com

 

 補足となりますがwifiルーターはレンタル時にデータ容量(250MBとか500MBとか)も購入しているので携帯のデータ容量残に関係なく使用することができます。

 

では実際にシンガポールに行った場合の費用を参考にもっと詳しく紹介します。

 

wifiルーターと世界データ定額の費用比較

まずそれぞれの費用体系について説明させていただきます。

 

wifiルーター

こちらは何日レンタルするかで価格が算出されため、利用時間が数時間でも受取日から返却日まで日数×レンタル代/日が計算されます。

 

【世界データ定額】

こちらは利用開始のボタンを押した時から費用980円/24時間が発生します。

24時間が経過したらインターネットは切断されるので使いたい場合は再度、利用開始ボタンを押す必要があります。当然ですが再度、980円/24時間がの費用が発生。

 

実はこの「世界データ定額」にお得な裏技があります。

それは無料で登録可能な「auSTAR」に会員登録すると毎月1回、この「世界データ定額」が無料になるんです。

 

つまり海外で「世界データ定額」を利用しても1回までなら980円/24時間の費用は無料になるんです。

 

上記を踏まえ、羽田-シンガポール便をベースに今回は以下の3パターンで旅程で値段を算出し、比較します。

 

【旅程】

①0泊2日 (土曜日:往路昼便  日曜日:復路昼便)

②1泊3日 (金曜日:往路深夜便 日曜日:復路昼便)

③1泊4日 (金曜日:往路深夜便 日曜日:復路深夜便 月曜朝着)

 ※「世界データ定額」をその月に始めて利用し、1回無料と想定

 

飛行機 旅程 金曜日 土曜日 日曜日 月曜日 グローバルwifi 980円/日 イモトのwifi 1130/日 世界データ定額 980円/24H
往路昼/復路昼 0泊2日     1960円 2260円 980円→0円
往路深夜/復路昼 1泊3日   2940円 3390円 1960円→980円
往路深夜/復路深便 1泊4日 3920円 4520円 2940円→1960円

 

 【比較結果】

ダントツで「世界データ定額」が安かったです。

wifiルーターの場合、使用できない移動時間も費用が発生しているのがもったいないですね。

 

さらに1回の旅行で2か国訪問を検討している場合はさらにお得です。(追記)

例えばオーストラリアとシンガポールに合わせて10日間旅行する場合、wifiルーターはそれぞれ10日分の費用が発生します。

 

参考のレンタル費用は以下のように設定し、旅行は10日間で算出します。

・旅行期間:10日(wifiルーター受け取りから返却まで)

・オーストラリア用wifi 800円/日×10日=8,000円

シンガポールwifi  800円/日 ×10日=8,000円

 

どちらか1か国だけの滞在の場合、10日間旅行してもwifiルーター費用は8,000円となります。しかし2か国を旅行する場合、それぞれのwifiルーターを借りる必要があるため、費用は2台分の16,000円が必要となります。

 

「世界データ定額」の場合、1回:980円/24hですので最大10日で98,000円となります。実際には往路と復路の飛行中は利用しない為、利用日数は最大8日で7,840円となり、やはりお得であることがわかります。 

複数国滞在の強さ(追記)

今回、クアラルンプール経由ミャンマー修行で気が付いて更なるメリットがあります。それは1回「世界データ定額」を利用すると複数国で利用しても同じ料金なのです。

 

実例)

今回、クアラルンプールで5時間くらいの乗継待ち時間がありました。そこで「世界データ定額」を使い、待ち時間を快適に過ごしてから目的にミャンマーに移動。

ミャンマー到着後、改めて「世界データ定額」を確認すると残り時間が16時間も残っており、そのまま利用ができました。

 

つまり「世界データ定額」1回:980円を利用すると指定されている163か国のどこでも24時間、追加料金無しで自由に利用ができるんです。

 

その他のメリット/デメリット

  • 個人携帯だから申し込みも不要
  • 貸し借りの手間もかかりません
  • 24時間以内の利用であれば無料に出来る
  • wifiルーターの持ち運びも不要で身軽
  • wifiルーターと携帯の接続も不要
  • 1回の接続で163か国で利用可能(追記)

 

デメリットは見つけられなかったので今後、海外でのインターネットは「世界データ定額」の一本でいいと思います。 

au以外キャリアーについて

今回はauに「世界データ定額」を紹介しましたがドコモでも同様のサービスがありました。しかしソフトバンクについては同じサービスを見つけることができませんでした。

 

ドコモ「海外1dayパケ」

30MBと制限があり、使い勝手が良くないです。

www.nttdocomo.co.jp 

ドコモユーザーに朗報です。

期間限定のキャンペーンですがauと同額の980円でパケ放題が可能となりました。

詳細については詳しく紹介されているこちらを御確認ください。

www.seize-one-world.com

ソフトバンクダブル定額方式」

www.softbank.jp 

世界データ定額を使用前の準備

自分が実施した作業は以下の3項目です。時間にして5~10分程度。

操作に不安のある方はauのサポートデスクに電話されると遠隔操作で設定していただくことも可能です。

  1. auSTARの会員登録を行う(これで月1回、無料)
  2. 世界データ定額を立ち上げるアプリをダウンロード
  3. 携帯を海外で利用できるよう設定を行う(詳細はリンク参照)

www.au.com 

実際にシンガポールで使ってみた

利用開始は本当に簡単でした。

飛行機から降りて機内モードをOFFにするとローカルで接続されてました。

先ほど紹介した携帯設定を事前に行っていたのでなんの操作も不要でした

 

その後、「世界データ定額」のアプリをクリック。

世界データ定額「利用開始」ボタンをクリック。「OK」 

これだけの作業で24時間タイマーが動作し、インターネット接続。

 

実際に使ってみると日本と変わらないインターネット環境で何も不自由なく、シンガポールでの三日間も過ごすことができました。超便利~

f:id:minakiti99:20170303033923p:plain

f:id:minakiti99:20170303034022p:plain

f:id:minakiti99:20170303034033p:plain

f:id:minakiti99:20170303034042p:plain

 

まとめ

  • 価格が安いメジャーな国では「世界データ定額」が断然便利
  • キャンペーン中は他の国でも「世界データ定額」が安くて断然便利
  • auSTARの会員登録は必須
  • 個人携帯が高いというイメージはもう古い

 

 アクセス上位のブログ

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

 

ブログランキング


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

2017年JAL JGC修行 ④ 羽田-熊本 空港周辺のお勧めレストランと驚きのクラスJ

はじめに

今回、熊本空港周辺で仕事があり、羽田-熊本の日帰り出張となりました。

実は私の熊本出張は宿泊よりも日帰りが多く、市内と違い馬刺しなど郷土料理を食べる機会が少ないです。

 

せっかく熊本に来たのに何も食べずに帰るのは残念。熊本空港でも食べる所はありますがちょっと。。。という方の為に時間あれば必ず利用する空港近くのお勧めレストランを紹介いたします。

 

お勧めレストラン

私が紹介するのは馬肉料理の「菅乃屋西原店」さんです。

熊本県と言えば、馬刺しなどの馬肉ですが220年以上もの歴史を持つ、馬肉料理の老舗です。自社で農場も持っており、鮮度へのこだわりも素晴らしいです。

 

市内にも店舗がありますがどの店舗も高級感が軽く利用するにはハードルが高いですがここ西原店は農場にあるレストランをイメージできるファミリー向けの店舗となっており、仕事利用でも使いやすいです。

 

天気の良い日はよくお子様たちがここで遊んでいる姿も見れますがこの日は非常に寒く、外で遊んでいる子供はいませんでした。

f:id:minakiti99:20170221143930j:plain

レストランは馬肉料理を中心にメイン料理を注文すれば、サラダやカレー、スープにデザート、コーヒーなどが食べ放題のビュッフェスタイル。

 

仕事終わりであれば飛行機を待つ間、馬肉焼きや馬刺しの盛り合わせなどと一緒にビールや焼酎などもお勧めです。

今回は仕事前のランチに利用したため、ソフトドリンクで我慢しました。

f:id:minakiti99:20170221145043j:plain

f:id:minakiti99:20170221144750j:plain

f:id:minakiti99:20170221144759j:plain

 

f:id:minakiti99:20170221144824j:plain

f:id:minakiti99:20170221144834j:plain

肝心なメインは写真を撮る前に食べてしまい、残念ながらありません。

ビールもそうですがいつも我慢できず、写真を撮るのを忘れてしまうんですよね。

 

メインの写真がありませんがこれだけ馬肉料理のメイン+ビュッフェが付いて2,000円くらいと少しお高めですがせっかく熊本を訪問したら老舗の馬肉料理いかがでしょうか?

 

お店は熊本空港から車で3分くらいでとでも近くレストランの駐車場から熊本空港や航空管制塔もはっきり見えます。残念ながら店内からは空港など飛行機に関するものは無いも見ることができません。 

熊本空港のラウンジ

私はANASFC(上級会員)カードを持っておりますが2017年はJALJGC修行の年の為、JALを利用すると航空会社の上級会員向けラウンジが利用できません。

そこでそんな私でも利用できるのがクレジットカードのゴールド以上で利用が可能なカードラウンジです。

 

先日も名古屋のセントレア空港でもカードラウンジを利用しましたがアルコールやソフトドリンク、スナックなど航空会社上級会員ラウンジと遜色無いような空港もあります。

カードラウンジというとソフトドリンクは無料だがアルコールは有料で部屋も広くない喫茶店などを利用した方がいいという人もいますが空港によってカードラウンジの差は大きいようです

minakiti99.hatenablog.com

早速、熊本空港のカードラウンジ「ASO」へ潜入。

入り口にラウンジが利用可能なカードの種類が表示されているので事前確認。

 

私は先ほど紹介したANASFC(VISA)を持っているのでOK。それならANAのラウンジを使えよって受付の方から突っ込みがありそうですが何も無く入場できました。

f:id:minakiti99:20170221151005j:plain

f:id:minakiti99:20170221152054j:plain

f:id:minakiti99:20170221151331p:plain

ラウンジ内は羽田空港と比べると多少、狭さを感じますが他の地方空港と比べれば十分に広いです。窓からは管理施設のビルなどが見えますが飛行機を見ることができません。

 

肝心の飲みのですがビールは1本まで無料。焼酎は試飲という形で無料。ソフトドリンクも無料。スナックはあまり見慣れない種類ですがこちらも無料。

正直、何も不自由が無くとても快適でした。

f:id:minakiti99:20170221152703j:plain

f:id:minakiti99:20170221152643j:plain

f:id:minakiti99:20170221152717j:plain

 

驚きのクラスJ

今回の熊本出張ではJALの「法人向け国内線予約」を経由して航空券を発券しました。あまり聞きなれませんが企業のコストダウンや会計が効率的でできるそうです。

 

正直、個人にはあまりメリットが無いです。ここにFOPやマイルが多くもらえるような特典があれば社内の赤組ももっと増えるのに。。。

 

ただし、予約時に空席があれば、クラスJが無料で利用できる特典があります。これは正直、嬉しいサービスです。

今回はこの特典を利用して往復ともにクラスJを利用しました。

www.jal.co.jp

 

ちょっとお得なクラスJを利用するため、いざ飛行機に搭乗してみると往路とシートが違う。誰が見ても豪華なシートなっている。

ひょっとしたら何かの手違いでファースクラスになっているかも?

ひょっとして森伊蔵も飲めちゃう?

f:id:minakiti99:20170221160553j:plain

自分の座席番号に誤りが無いか何度も確認し、かなり期待して席に着きました。

シートはとても座り心地も抜群に良く、広い!ここまでくると嬉しすぎて笑顔が止まらないです。

f:id:minakiti99:20170221160541j:plain

既にお気づきの方もいると思いますのでここで回答。

シートはファーストクラスが3席ある便ですがファーストクラス設定が無い路線の為、クラスJとして開放しているようです。

 

当然ですがアルコールや食事などファーストクラスの機内サービスもありません。

ただシートがファーストクラスであったことは間違いない無く、2017年のJGC修行のどこかで本当にファーストクラスを体験したいです。

 

とりあえず、千社札をいただきました。ファーストクラスのシートの為か気持ちいつもよりもCAさんの対応が丁寧だったとか。変わらないとか。

f:id:minakiti99:20170221160531j:plain

 

獲得FOP

 今回、法人キャンペーンを使い、クラスJを無料で利用しました。では獲得できるFOPはどうなるのでしょうか?

通常料金で羽田-熊本のクラスJを利用した場合、片道1,650FOPが獲得できます。

実際に獲得できたFOPは片道1,536FOPとクラスJ分のFOPは加算されていませんでした。残念。

 

FOPが欲しい方はしっかり実費をお支払いください。

仮にクラスJに実費を支払った場合、1,000円で獲得できるFOPは114となり、FOP単価は8.7です。獲得FOPは少ないですがご検討ください。

 

今回、獲得できたFOPは3,072FOP。累積FOPは9,610と増え、一か月で約10,000FOPと順調。 

 人気のブログ

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

 

ブログランキング


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

【買い物モニタ】100%還元5,184円相当 ラサーナ ヘアエッセンス

はじめに

本ブログを読まれている方は、ポイントサイトでポイントを獲得し、それをANAマイルに交換されている方も多いと思います。通称:陸マイラー

 

もちろん私もその一人で日々、お得な案件を探しています。そんな中、やはりお得なのが100%還元の案件です。簡単に説明すると1,000円で購入した商品に1,000円分のポイントが獲得できます。

この獲得した1,000円分のポイントをポイントサイトで現金1,000円に交換すると商品をタダで入手したことになります。

 

この100%という還元率、一体どのようにして利益が生まれているのか不思議でしょうがないですがお得であることは間違いありません。

このような100%還元の案件はなかなか現れず、現れても募集人数に限りがあることが多く、なかなか応募することも難しいプラチナチケットなのです。

 

いざ100%還元案件へ

ちょっと情報が古くて申し訳ありませんが、2月9日にパンダがトレードマークの「さささん」から100%還元(10,000円相当)に関するブログが紹介されていました。

id:sasasan3 さささん (id:sasasan3)               

www.sasamiler.net

早速、案件提供元の「ファンくる」で調べてみると既に募集定員はいっぱいで応募することができませんでした。残念すぎます。

やはり100%還元案件は人気があり、簡単には取れませんでした。ほかにも出遅れて応募が出来なかった人も多いのでは無いでしょうか?

 

あまりにも悔しかったので他にも100%還元のような良い案件が無いか調べることにしました。

私の調べ方

横着者の私は少し調べて見つからないとすぐに諦めてしまう悪い癖があります。

そんな私の手抜き検索が「人気ベスト3」の定期チェックです。こちらは応募のベスト3が表示されるほか「人気急上昇」の案件も表示されます。

 

つまり100%還元やそれと同等の良い案件を簡単にチャックすることができるのです。今回も応募定員いっぱいの案件とは別にまだ空きのある案件を簡単に見つけることができました。 

 f:id:minakiti99:20170220004553p:plain

f:id:minakiti99:20170220005919p:plain 

f:id:minakiti99:20170220001256p:plain

 後日、実際に届いた商品がこちらです。

メインのヘアエッセンス150mlに加え、「シャンプー」「トリートメント」「ヘアエッセンス」「ヘアミスト」のサンプルまでついていました。

 

正直、メインの商品よりもサンプルが豪華で驚きました。

これだけもらって購入金額がすべてキャッシュバックされるなら絶対にお得です。

私の場合、現金化せずにANAマイルに交換するため、4,665マイルを獲得できました。

 

ちなみに私が貯めているANAマイルですがANAの特典航空券を発券する場合、Lシーズンなら東京-大阪の片道が5,000マイルです。つまりこの買い物1回で大阪に行けちゃうんですよ。ポイントの世界って深い!

f:id:minakiti99:20170220010826j:plain

その他

ポイントサイトの「ファンくる」と言うと今まで食事モニタの案件が目立っていましたがここ最近、クレジットカードや保険などの大量ポイント獲得案件や今回のような買い物案件で良いものが増えています。

 

今後も食事モニタだけに偏らず、更なる良い案件が出てくる可能性が高いので要注意です。こちらから登録すれば3,000ポイント(300円相当)がもらえちゃいます。

f:id:minakiti99:20161022220635p:plain

 

【ファンくるに登録されていない方】

こちらの案件、「ポイントタウン」でもまだ応募しています。ポイントタウンは買い物関係の案件が豊富なのでこちらもお勧めです。こちらから登録で350円相当のポイントを獲得できます。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

※こちらの案件ですが両方のポイントサイトに応募することはできません。どちらか1件の応募となりますのご注意ください。

まとめ

  • 100%還元のネタは見逃さない
  • 定期的に良い案件を調べる
  • 今後のファンくるに期待
  • 他のポイントサイトもチェックする

 

ブログランキング


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

2017年JGC修行 Fの悲劇 天国から地獄へ

はじめに

2016年。JGC修行者にとって最大ニュースの1つと言えるAA航空ファーストクラス(JAL便利用)の仁川ー成田ーニューヨークがありました。

2017年JALJGC修行僧でも利用される方がいるのではないでしょうか?

 

またJALJGC修行僧だけではなく、ファーストクラスに長年憧れている人にとっても衝撃の事件でした。

【簡略情報】

  • ファーストクラスなのに価格34万
  • 24,000FOP 
  • 24,000マイル

 

数日間のみの販売であったため、検討中に販売中止となり購入出来なかった人も多くいたようです。※現在は販売していません

私はこの情報を知ったその日に明け方まで調べ、悩んだ挙句にそのまま予約しちゃいました。

 

簡単に紹介しますとJAL便を利用したAA航空のファーストクラスで成田-ニューヨークに搭乗することができるんです。仁川-成田間はファーストクラス設定が無いため、ビジネスクラスになりますがそれでも十分。

同じ路線の飛行機をJALから予約すると240万円かかる費用がAA航空から予約すると34万円と言う信じられない金額設定。 

minakiti99.hatenablog.com

 

その後、興奮冷めやまぬままブログやTwitterでもこの事について言及し、少し調子に乗っていた私にFの悲劇が。。。

本ブログではこの「Fの悲劇」について紹介させていただきます。

 

Fの悲劇 ~序章~

f:id:minakiti99:20170218150949j:plain

私の生活にはマイルやポイントサイト、飛行機、航空会社の上級会員に関するブログやTwitterをチェックしたり、記事を書いたりする時間があります。

当然ですが興味の無い方にとってはまったく理解できない時間なのでは無いでしょうか?

 

さらに一般的に飛行機はあくまでも移動手段であり、飛行機が目的ではありません。

しかし2017年JALの上級会員JGC取得を目指す私にとってはNYまでファーストクラスに搭乗して、飛行機に乗ることが目的なのです。

私にとって目的地であるNYで何をするかは後付けの理由となります。つまり飛行機に搭乗し、FOPを貯めることが真の目的になっています。

f:id:minakiti99:20170218225231p:plain

 

この特殊な世界の中には同じ目的で飛行機を利用し、羽田-沖縄を2往復されたり、1日に8フライトもされる方もいるような普通に存在します。

ここまでくると一般の方は理解ができないを飛び越え、白い目で見られたり距離を置かれたりする人も中には変質者扱いされたりすることもあるのではないでしょうか?

 

このような特殊な考え方、世界観が2017年JGC修行僧の私には強く存在しているのです。

 

Fの悲劇 ~1章 天国期~

 先ほど説明した特殊な世界では今回の格安ファーストクラス「F」は販売期間が非常に短く、予約できた人は一握りで自分も嬉しくて記事も書かせていただきました。

その記事も今までの中で一番アクセス数も多く、興味を持たれている方の多さにも驚きました。

 

また初めて参加させていただきました「オフ会」でも「F」を予約できたことを話すと反応が良く、悩んだけど予約を決断したことは間違いでは無いと確信しました。 

(後日、アクセス数はオフ会がぶっちぎりの一番になりました)

minakiti99.hatenablog.com

Twitter」でも「F」についてのつぶやきは反響がよく情報交換など活発的にやりとりを行わせていただき、気が付けばフォロワーの数も「F」をきっかけに増え始めました。

今、当時の私を振り返ると「ブログ」「オフ会」「Twitter」とどの場面でも「F」を予約した恩恵でかなり調子にのっていました。

 

 Fの悲劇 ~2章 転換期~

航空会社の上級会員を取得するための修行は基本的にはなかなか理解も認知もされません。先ほど序章部分でも説明しましたが修行内容を普通に話したら、弊害も多くほとんどの方が同僚などには内緒で修行されているかと思います。

 

このあたりの修行僧の心情についてはこちらをご参考ください。

minakiti99.hatenablog.com

 

そんな状況ではありますが私の場合、出張と持ち出しの金額予想や週末の修行などを事前に説明し、2017年のJGC修行は嫁の承認をいただいていました。

f:id:minakiti99:20170218225101j:plain

事前申請のざっくり内訳ですが出張で20,000~30,000FOPと想定しているので持ち出しは20万から30万程度と考えていました。

 

この「F」の情報が出てくる前に既にいくつかのJGC修行ルートを予約しており、ちょうど50,000FOPに着地しようと計画していましたがここにきて今回の「F」で獲得FOPが60,000~70,000FOPに着地する予定となってしまいました。

 

「F」が与えてくれた、せっかくの機会なので80,000FOPを獲得するJGP修行に切り替え、新たに修行ルートも予約することにしました。 

 

2017年のJGC修行では「エコノミー」「プレエコ」「ビジネス」「ファースト」と国際線すべてのクラスを利用する訳の分からない修行となりそうです。

 

 Fの悲劇 ~終章 地獄期~

このように日常生活で毎日、マイルやポイントサイト、飛行機、航空会社の上級会員に関するブログやTwitterをチェックしたり、記事を書いたりしていると当初は特殊な世界と感じていましたがそれがいつの間にか当たり前の世界だと思い始めていました。

 

JGC修行からJGP修行に変更したことで新たな予約=休みを取る必要があるのですが嫁に当たり前の感覚で話してしまい、状況が一変。

f:id:minakiti99:20170218232653j:plain

【状況を整理するとこんな感じです】

  1. 34万円も払ってニューヨーク滞在は2日のみ。はぁ?
  2. これは修行じゃ無く、ただの豪遊
  3. 自分ばかり好き勝手に遊ぶな
  4. 当初の予定よりも予算がかなりオーバーしている

 

正直、とてもまともなコメント。なぜこのような状況だったのにも関わらず、なんの考慮もせずに「F」について話してしまったのか普通に話した自分をぶん殴りたい。

 

今まで「リア友」にポイントサイトの話をして引かれたことがありましたがそれでも嫁は自分の味方でした。その嫁がこれほどの気持ちになるということは正直、かなりやばい状況と言う事が馬鹿な私でも理解できました。

 

確かにはじめはこのような特殊な環境、世界に自分も境界線を理解していたつもりでしたが「F」に浮かれ、大事な境界線を完全に見失って発言してしまいました。

 

その後の嫁の言動は外食しても誕生日にもバレンタインデーにも「F」を引き合いに出し、ノーサービスが続いています。

 

まとめ

  • 修行は常に冷静に進める
  • 修行僧は嫁の承認を得る
  • 必要に応じて修行ルートを再考する

 

ブログランキング


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

2017年JAL JGC修行 ③ 名古屋-羽田 初めてのセントレアは驚きがいっぱい 

はじめに

関東近辺にお住いの皆様。

旅行や出張に行かれる時、新幹線と飛行機の選択基準は目的地がどこまでの範囲でしょうか?

 

今まで私は北は仙台まで西は大阪までを新幹線。それ以上を飛行機となんとなく自分ルールを持っていました。つまり今まではこの自分ルールがあったため、その範囲内で飛行機を利用したことが無かったのです。

 

しかし2016年からソラチカルートでANAマイルが獲得できるようになったり、2017年はJALJGC修行を行うなど積極的に飛行機に乗る機会が増えました。 

minakiti99.hatenablog.com

2017年の最初のフライはANA特典航空券で羽田-大阪に搭乗。この路線は新幹線と飛行機と悩みの分岐点。周囲の人に聞いても新幹線も飛行機も利用した事がある人も多いのでは無いでしょうか?

 

ところが今回、私が利用したのが名古屋-羽田という路線。関東近辺に住む人で利用した事がある人は少ないのでは無いでしょうか?

後日、会社の同僚にこの路線を利用した事を話したら路線があることに驚いていました。

 

今回は関東近辺にお住いの方にはなじみの少ない名古屋-羽田について紹介させていただきます。時間の都合上、羽田-名古屋は新幹線を利用しています。

 

利便性について

やはり気になるのは名古屋-東京の移動手段として新幹線と飛行機、本当にどっちが便利なのかと言う事です。

せっかくなので今回の移動手段について比較を行いました。

 

【まずは飛行機】

移動時間は1時間。しかし名古屋-羽田の移動手段は遅い便だとJALしかありません。ANAの場合、朝の移動では利用できますが帰りの便が無いんです。

しかも以下の便以外の路線が無いため、時間も選べません。ちなみに値段は8,900円

f:id:minakiti99:20170212011439p:plain

【次に新幹線】

移動時間は1時間35分。飛行機よりも30分ほど多く時間がかかります。

しかし飛行機の場合、JALの1路線以外の選択肢がありませんでしたが新幹線の場合、10分間隔で走っているため、選択肢が多いです。

運賃は10,360円

f:id:minakiti99:20170212011915p:plain

【新幹線と飛行機の利便性まとめ】

価格や移動時間は若干、飛行機が優勢ですが空港までの移動や空港からの移動を考慮すると差異がほとんどない。

また飛行機の場合、利用できる路線選択肢が無いため、時間の読めない場合、新幹線しか選択肢が無い。

 

ある程度、想像されていたかと思いますが名古屋-羽田の移動手段で飛行機をお勧めできる人は確実に指定された時間の飛行機に搭乗できる方のみ。

 

名古屋空港の情報収集

先ほども説明させていただきましたが名古屋空港(正式名:中部国際空港セントレア)は関東近辺に住んでいる人にはほとんど馴染みが無い空港です。

その為、名古屋空港セントレア)での過ごし方がまったくわかりません。名古屋と言えば手羽先や味噌煮込みうどん、ひつまぶし、モーニングに名古屋城くらいしか知りません。

 

でもせっかくなのでセントレアを堪能したい。そこで悩んだ結果、前日にツイッターでこんなつぶやきをしてみるとお二人から返事がありました。

ごまだんご@emiaya0527さん

みぃさん(dragonlady

f:id:minakiti99:20170212013337p:plain

 

私が知っている言葉は一つもなく「味仙?」「矢場とん?」「フーの湯?」初めて聞くキーワードが三つも出てきました。

 

【3つのキーワードを確認した結果】

いざ名古屋へ

せっかく紹介いただきましが食事が2件、被っておりさすがに夕食にセントレア空港で台湾ラーメン味噌カツの両方は流石に食べられない。

そこで調べてみると「矢場とん味噌カツ」は名古屋駅にも店舗があるので昼食はこちらで取ることにしました。

 

味噌カツというと味が濃くヘビーなイメージを持っていましたが想像以上にあっさりしていてかなりボリュームがあるカツでしたがあっという間に食べきってしまいました。

店内に女性客が多いのはこのような理由もあるようですね。

 

インパクトのある店外。多分、名古屋市内に味噌カツ屋さんはたくさんあると思いますがこれを一度見たら、忘れないほどのインパクトです。

f:id:minakiti99:20170212014914j:plain

f:id:minakiti99:20170212014926j:plain

 

中部国際セントレア空港へ

今回、訪れた1月17日は何十年ぶりの大雪で名古屋近辺の各交通機関では大幅な遅れが発生していました。 電車から見える風景も完全に雪景色です。

f:id:minakiti99:20170212015711j:plain

予定では3時間前にはセントレア空港に到着する予定でしたがタクシーも捕まらず、電車も遅れ、名古屋駅には予定よりも1時間遅れで到着。

 

名古屋から中部国際空港セントレアまではミュースカイを利用して移動時間は約40分。到着予定時刻は出発の2時間前。

完全指定席で成田エクスプレスや京成ライナーをイメージされれば間違いありません。

せっかくの移動時間なので名古屋工場限定醸造のキリンラガーをいただきました。

 

f:id:minakiti99:20170212020536j:plain

普段であれば、空港に2時間前に到着すれば全く問題無いですが今回は台湾ラーメンを食べて、銭湯に入るミッションがあるため、ギリギリです。

 

 中部国際空港セントレアに到着したら、さっそく味仙を目指します。さすがに初めての空港の為、お店を探すのも一苦労。

セントレア空港到着フロアの上の階の奥にお目当ての味仙を見つけ迷わず、台湾ラーメンを注文しました。お店はラーメン屋さんというよりも中華料理屋さんというイメージです。

f:id:minakiti99:20170212021140j:plain

f:id:minakiti99:20170212214434p:plain

実は台湾ラーメン初体験の私は注文しましたが味の想像ができていません。

そもそも名古屋で台湾ラーメンって、状態でしたが同じような疑問を持たれるかともいると思うので私が調べた結果を共有させていただきます。

 

台湾ラーメンは台湾出身の方が名古屋で提供したラーメンから由来しているようです。その為、名古屋で食べるべき必須フードと言う事になります。

 

スープの味はとても辛いのですがひき肉の甘みが混ざり、一緒に食べるとスープの辛さとひき肉の甘さが絶妙なバランスで味わえます。この時はあまり辛さを感じないほどですが食べはじめると大量の汗があふれ出てきました。

若干、小ぶりのサイズなのかあっという間に完食です。

f:id:minakiti99:20170212021240j:plain

 

味仙で待望の台湾ラーメンを食べたら次は「風(フー)の湯」です。

日本の空港で初めて導入されたという展望風呂は非日常的とのうたい文句。正直、まったく想像ができず今回の旅で一番、ドキドキしています。

 

空港内でよく見かけるレストランやお土産屋さんなどと並び突然、この銭湯が姿を現しました。外観は完全にスーパー銭湯です。

f:id:minakiti99:20170212021522j:plain

f:id:minakiti99:20170212214416p:plain

 中に入ってみるとこのようなポスターがあり、利用する飛行場により割引が適用されるようです。私が利用した1月は羽田空港が該当しており、割引価格で入場できました。

 

ちなみにここ「風(フー)の湯」では入浴券を購入すると大小のタオルも無料で借りられるので準備するのは着替えくらいです。

私も事前に着替えを準備していましたが商談中に間違って下着が出てこないかドキドキしていました。

 

ちなみに券売機は現金のみですがクレジットカードで支払い希望の方はカウンターに申し出れば利用可能です。

f:id:minakiti99:20170212180641j:plain

f:id:minakiti99:20170212180528j:plain

 

【早速、銭湯へ】

流石に銭湯の中では写真を撮っていないのでセントレア空港のHPから参照しました。

お風呂の種類は普通のお風呂に、寝湯、ジャグジー、サウナとスーパー銭湯よりも寂しい感じです。

 

しかし仕事終わりにピリ辛の台湾ラーメンを食べて、大量の汗をかいた自分にとっては最高のタイミングでお風呂をいただきました。

f:id:minakiti99:20170212182156p:plain

 

セントレア空港の「風(フー)の湯」の醍醐味はお風呂の種類でも質でもありません。それは銭湯に入りながら飛行機を見れる事です。女湯はわかりませんが男湯からは飛行機が離陸するところを見ることができます。

写真上は銭湯内から見た物です。

写真下は銭湯を出た展望エリアで見た写真になります。

 

写真は日中の物ですが私が訪れた時間は夜であったため、飛行機の灯だけが目につきとても幻想的でした。

しかし私が訪れた日は数十年ぶりの大雪で外は極寒。空港内は風を遮る物も無く、丸裸で出ていられる時間には限りがありました。

 

私はサウナでしっかり体を温め、水風呂には入らず展望エリアで飛行機を眺めながら体をクールダウンしていました。

f:id:minakiti99:20170212181817p:plain

 

f:id:minakiti99:20170212181838p:plain

 

【ちょっと気になったこと】

みなさん。ここまでの流れでちょっと気になりませんか?

こんなに至近距離でしかも丸裸で展望デッキに出て、飛行機から見えないのか心配では無いですか?

 

銭湯に入っているときは確認できませんでしたが飛行機に搭乗するタイミングでこの疑問について確認ができました。

 

【確認検証】 

11番ゲートから飛行機に搭乗する時に展望エリアの人を見ることができるのか?

ひょっとしたら女湯も見えちゃうのか?

f:id:minakiti99:20170212184451p:plain

f:id:minakiti99:20170212184536p:plain

 【検証結果】

11番ゲートからは「風(フー)の湯」の展望エリアは肉眼で確認できなかった。です

本当に残念。ただし双眼鏡やスペシャルレンズを有したカメラなら見えてしまうかもしれまん。

 

セントレアのカードラウンジ

はじめのセントレア空港、色々ありましたが最後はカードラウンジです。

JALJGC修行中の私は航空会社ラウンジには入ることができません。そこで指定のゴールドカードを所有していれば利用可能なカードラウンジを今回、利用しました。

 

実はセントレア空港のカードラウンジですが他の空港のカードラウンジと異なり、ソフトドリンク以外にビールも無料で提供されるんです。

 

想像してください。

仕事帰りに銭湯に入り、サウナ、展望デッキ、そして無料のビール。

こんな至福な時間があるでしょうか?時間通りに帰れる新幹線も魅力的ですがこのような体験ができるセントレア空港、たまにはこんな旅があってもいいのではないでしょうか?

f:id:minakiti99:20170212182727j:plain

f:id:minakiti99:20170212182612j:plain

f:id:minakiti99:20170212182705j:plain

 

嬉しい誤算

以前実質タダで発行でき、さらに初搭乗で1,000FOPを獲得できる「りそなJALカード」を紹介しました。

しかし発行のタイミングを誤り、修行年の2017年を待たず、2016年にカードを入手したため、1,000FOPを諦めたことを紹介させていただきました。

minakiti99.hatenablog.com 

しかし2017年JGC修行僧の同期id:CarbonMt id:CarbonMt から2016年の発行でも初搭乗で1,000FOPが獲得できるかも?との情報をいただきました。

 

もし1,000FOPが獲得できればラッキーくらいの気持ちでいましたがさらにCarbonMtさんから「りそなJALカード」のFOPが加算されているとのコメントいただき、チェックしてみると名古屋-羽田のFOPと一緒にしっかり1,000FOPが加算されていました。

f:id:minakiti99:20170212003113p:plain

 

今回は本当に運が良かったです。そしてわざわざご連絡いただいた2017年赤組修行同期のCarbonMtさんに感謝です。

 

今まで修行は一人で孤独に頑張るイメージがありましたがブログやツイッターを通して、多くの人たちとつながっていると実感しています。

今後、SFCJGCの修行を検討されている方はぜひコミュニケーションツールの活用をお勧めします。

獲得FOPとFOP単価

今回は新幹線を利用する出張を無理やりJGC修行で変更した荒業。

しかし金額を見てみると新幹線も飛行機も大きな価格差が無く、セントレア空港ではあれだけの満足な時間が過ごせるのでもっと前に気が付けば良かったです。

 

復路だけの為、獲得FOPは690と本当にちょっとだけです。

FOP単価は12.9と普通のJGC修行では選ばないような路線です。

ここに諦めていた「りそなJALカード」の初搭乗ボーナス1,000FOPが加加わり、累積FOPはの6,538となりました。

まとめ

  • 少しくらいの待ち時間であれば名古屋-羽田は飛行機もあり
  • セントレア空港では名古屋飯が堪能できる
  • セントレア空港を利用するときは銭湯必須。着替えも準備
  • カードラウンジでビール飲み放題は魅力的
  • 風呂上りは航空会社ラウンジやカードラウンジでビールを飲む

人気のブログ

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

minakiti99.hatenablog.com

 

ブログランキング


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中